関西大学第一高等学校(関大一高)同窓会の公式ウェブサイトです

会則

関大一高同総会 会則

  • 第1条 本会は「関西大学第一高等学校同総会」と称し、本部を母校内におく。
  • 第2条 本会は会員相互親睦並びに母校の充実を図り、文化の向上に寄与することを目的とする。
  • 第3条 本会の会員は次の該当者とする。
    1. 正会員  母校卒業生。ただし、入会の時期は卒業式当日とする。
    2. 名誉会員 母校教職員。ただし、役員会の推薦を受ける。
  • 第4条 本会には次の役員をおく。
    1. 名誉会長 1名
    2. 名誉顧問 若干名
    3. 顧問 若干名
    4. 参与 若干名
    5. 会長 1名
    6. 副会長 若干名
    7. 総務 若干名
    8. 会計 1名
    9. 副会計 1名
    10. 会計監査 若干名
    11. 委員 若干名
  • 第5条 役員の選任方法は次の通りとする。
    1. 名誉会長は母校校長を推薦する。
    2. 名誉顧問及び顧問・参与は役員会の議を経て会長がこれを委嘱する。
    3. 会長、副会長、総務、会計、副会計及び会計監査は委員の互選による。ただし、会計監査以外は兼任を妨げない。
    4. 委員の選任は正会員の中から委員会の定める方法による。
  • 第6条 役員の任期は次の通りとする。
    1. 役員の任期は2年とする。ただし、会長は2年5期までとする。
    2. 役員はその選任機関の議を経て、何時でも解任することが出来る。
    3. 役員に欠員が生じたときは、後任者を選任することが出来る。ただし、任期は前任者の残任期間とする。
  • 第7条 役員の任務は次の通りとする。
    1. 名誉会長、名誉顧問及び顧問・参与は本会の運営に関して会長の諮問に応ずる。
    2. 会長は会務を統括し、総会、役員会、委員会を招集する。
    3. 副会長は会長を補佐し、会長事故あるときはその事務を代行する。
    4. 会長、副会長、総務、会計、副会計及び会計監査は役員会を構成して、本会の運営事務にあたる。
    5. 会計監査は本会の財務を監査し、その結果を委員会に報告する。
    6. 委員は委員会に出席して本会の運営に関して審議する。
  • 第8条 委員会の成立は委員の出席状況により会長がこれを決する。決議は出席委員の多数決をもって行う。賛否同数の場合は会長がこれを決める。
  • 第9条 本会の総会は会員相互の懇親を旨として委員会の定める方法により開催する。
  • 第10条 会員は次の会費を納入しなければならない。     
    • 入会金  12,000円
  • 第11条 本会の会計年度は4月1目に始まり翌年3月31目に終わる。
  • 第12条 本会食の会費収入金のうち、10%は基金として積立なければならない。
  • 第13条 会則の改正は委員会の出席委員の3分の2以上の賛成を得なければならない。
  • 【昭和54年6月22日改正】
  • 【平成12年6月22日改正】
  • 【平成13年6月13 日改正】
  • 【平成15年6月12日改正】
  • 【平成24年3月データー化完】
  • 【平成26年7月12日改正】この改正は平成27年度より適用する

このページをシェア

  • Facebookでシェア
  • はてなブックマークでシェア
  • Twitterでつぶやく
  • Google+でシェア
  • Pocketで保存
PAGETOP